キャリア・パスポートによる教職員の作業負荷を軽減!

文部科学省により、2020年4月からの実施が決定した「キャリア・パスポート」
小学校6年間(中高まで)通して、児童・生徒のキャリア・パスポートの内容をシステムで一元管理

先生 ー 児童・生徒 ー 保護者 の
円滑なコミュニケーションを実現!

【プランプラン】キャリア・パスポート教育支援システムキャリア・パスポート

小学校6年間〜中・高等学校まで継続して使うことで、振り返りと将来の見通し= キャリア形成につなげます。
小1
小学1年生

夢は電車の車掌さん
苦手教科は国語

矢印
小6
小学6年生

夢はプロサッカー選手
得意な教科は算数

矢印
中学校
高等学校
中学校 高等学校

・・・・・・

児童・生徒の学習状況、キャリア形成を共有

個別最適な学びをサポート

進級・転校しても児童・生徒のキャリアを記録(PDF)として残せるので、教育の点と点が結びつきます。

先生
先生
児童・生徒
児童・生徒
保護者
保護者

残したいと思う資料に

児童・生徒の好奇心を掻き立て、自由な発想のお手伝いをします。

キャリア・パスポート資料に児童・生徒の素晴らしいキャリア内容が盛り込まれていても、従来のデザインされていない白黒プリントでは見難いものになってしまいとても残念です。プランプラン キャリア・パスポート は「わくわく」をモットーに、児童・生徒の気持ちを優先した遊び心のあるポップなPDFデザインに仕上げました。「これなら使ってみたい!」と児童・生徒の好奇心を掻き立て、主体的に学ぶ自由な発想のお手伝いができれば幸いです。

プランプラン キャリア・パスポートPDF資料

プランプラン キャリア・パスポートの特徴

教育現場の業務効率化
教育現場の業務効率化
長時間労働で余裕がない先生のために、従来のように保護者・児童・生徒とのやりとりを紙ベースから電子化することで、大量の紙ベース作業を大幅に短縮することができます。保護者のコメントをもらい、児童・生徒から先生へ受け渡すなどのやりとりは一切必要ありません。
アナログ(紙)でも対応
アナログ(紙)でも対応
キャリア・パスポートは原則システム上で登録ができますが、キーボード入力ができない小学校低学年の児童・生徒にも対応できるよう、手書用PDFを印刷して、アップロードすることも可能です。またキャリア・パスポート はいつでもPDF印刷可能です。
文部科学省資料に準拠
文部科学省資料に準拠
文部科学省で提示している「キャリア・パスポート」の例示資料及び指導上の留意事項に準拠した、質問項目データが予め登録されております。各地 域・各学校における実態に応じて質問項目に修正を加えご利用頂けます。

プランプラン キャリア・パスポートの主要機能

キャリア・パスポートに必要な機能を精査し、シンプルで使いやすいシステムになっています。
アカウントは申込者(システム管理者)、先生、児童・生徒、保護者別にご用意しています。

管理者質問作成

「見通し」「振り返り:学期」「振り返り:行事」の3項目のキャリア・パスポートを作成することが可能です。それぞれのキャリア・パスポートは学年別に自由に質問項目を作成でき、回答形式も様々な形式から選べるよう設計されています。また、作成した質問表は即時プレビュー確認することができます。

質問作成
管理者生徒の利用方法を設定

キャリア・パスポート児童・生徒の利用方法「システム入力」「手書き」の2種類から設定することができるので、例えば PC入力ができない小学校低学年の児童・生徒は、「手書き」に設定し、空欄のPDFを印刷して、手書きで対応することも可能です。

生徒の利用方法を設定
先生振り返り:学期

担当している学年、クラスのキャリア・パスポートを一覧で確認することができます。見通しの提出、先生、保護者からのコメント状況を確認できるほか、手書きPDF利用生徒のファイルアップロード、ダウンロードもこの画面で行うことができます。システム入力の場合は詳細画面で内容を確認し、コメントを入力することが可能です。

振り返り:学期
児童・生徒振り返り:学期

児童・生徒は 1〜3学期を振り返り、設定した目標を達成できたか、その具体的な内容や理由を振り返り入力することができます。児童・生徒の振り返り入力が完了すると、先生 -> 保護者のコメントが入力可能となり、児童・生徒はそのコメントを見返し来学期に向けての目標や手立てを考えます。

振り返り:学期
保護者振り返り:学期

保護者は児童・生徒の 1〜3学期の設定した目標を達成できたか、その具体的な内容を確認し「保護者からのコメント」欄に入力してコメントを出すことができます。

振り返り:学期
キャリア・パスポートPDF

手書き用PDFはPC入力ができない小学校低学年の児童・生徒向けに配布する空欄のPDFです。このPDFを印刷して手書きでアップロードすることが可能です。※システム利用時は入力した内容が自動で反映されます。

キャリア・パスポートPDF

プランプラン キャリア・パスポートの利用方法

利用者は PC・タブレット・スマホの全ての情報端末から利用できます。

導入事例
利用方法 管理者

管理者

利用方法 先生、児童・生徒

先生、児童・生徒

利用方法 保護者

保護者

プランプラン キャリア・パスポートの動画説明

サービス概要

運用・操作説明

プランプラン キャリア・パスポートの料金

先生個人でのご利用は期間、児童・生徒数の制限なくずっと先生個人でのご利用は期間、児童・生徒数の制限なくずっと0円円!

よくあるご質問

どんなことができますか?
プランプラン キャリア・パスポート は、小、中、高等学校の児童・生徒が学校の授業や行事、部活動、取得した資格・検定や学校以外での活動成果や、今後の学び・成果につなげていくための振り返りをICTシステムで実現します。ICTシステムに蓄積した「学びのデータ」は、先生、保護者と共有することができます。
誰が利用できますか?
管理者、先生・児童・生徒、保護者の方がご利用頂けます。
先生、児童・生徒の登録はメールアドレス不要です。保護者はアカウント作成時にメールアドレスの登録が必要ですが、学校側では保護者のメールアドレスは見えず、保護者とメールでのやりとりは発生しません。
利用時の推奨する環境は?

インターネットに接続できるパソコンまたはタブレット、スマートフォンがあればご利用いただけますが比較的、管理者の方はPC、先生・児童・生徒はタブレット、保護者はスマートフォンを利用されるケースが多いです。

推奨ブラウザ
 Google Chrome 最新版
 Firefox 最新版
推奨スマートフォン
 Android OS 最新版
 iPhone iOS 最新版
個人情報などセキュリティ対策はどのようにされていますか?

以下の通り、プランプラン キャリア・パスポート では様々なセキュリティ対策を実施しています。

■ 認証について

プランプラン キャリア・パスポートへのログインは、ユーザー個人にそれぞれ発行されるID・パスワードで認証されます(発行された後はユーザーが各自でID・パスワードを自由に変更できます)。ID・パスワードの管理・お取り扱いは各位でご注意ください。

■ 通信のセキュリティ対策について

プランプラン キャリア・パスポートは、SSL/TLS方式の通信で暗号化しデータを保護しています。通信時に悪意ある第三者に内容を覗かれることはありません(SSL/TLSはインターネットバンキングやインターネットショッピングの際のクレジットカード情報転送にも利用される、信頼性の高い通信技術です)。

■ データの保管について

プランプラン キャリア・パスポートのデータベースは、利便性と高いセキュリティを両立したプラットフォームAmazon Web Services(AWS)にて保管しています。AWSのWAF(Web Application Firewall)を利用し、データに関わるセキュリティをより強固にしているので、作業内容、個人情報は厳重に管理されています。

初期設定をお願いすることはできますか?
有償にて初期設定を行わせて頂いております。
詳しくはお問い合わせください

プランプラン キャリア・パスポートの共同開発チーム

私たちの要望・教育現場で培ったノウハウを「プランプラン キャリア・パスポート」に詰め込んでいます。
日々蓄積されていくノウハウをもとに継続してバージョンアップをしていきます。

中川 綾

中川 綾

株式会社アソビジ 代表取締役
学校法人茂来学園 理事
ファシリテーター

「自立した学びのサポートのために」

子どもたちが自立的に学ぶことを、多くの大人たちが期待していると思います。しかし、そのためには学びに向かうための環境設定が必要です。子どもたち自身も、自分の学びを自分で進めていくことができれば、「私はできる」という感覚を持てるようになり、自信を持って自分の学びに責任を持とうとしていきます。プランプランは、そのためのきっかけとなる「環境」の一つになりたいと考えています。自分の学びを自分の手にすること。そしてそれを誰かと共有しながら互いに成長していくこと。その実現に向けてこれからも進化します。
【著書】

青山 光一

青山 光一

大日向小学校教諭
元公立小学校教員
伊豆大島でレモン農園を経営

「学びの個別最適化を」

子どもたちは一人ひとり違う個性をもち、学びの「ニーズ」も「テンポ」もみんな違います。「すべての子どもにフィットした学び」を公立小学校で19年間追究してきましたが、子どもたち一人ひとりの「学習ニーズ」に合わせて教育を「個別化」することは、従来の「画一的な一斉指導」よりもはるかに複雑な過程を踏む必要があります。その複雑さをITによって効率化することを目指し、現場で得た知見を「プランプラン」に詰め込みました。このシステムにより、先生方が「子どもたちと向き合う時間」の創出につながることを願っています。

先生個人でのご利用は期間、児童・生徒数の制限なくずっと先生個人でのご利用は期間、児童・生徒数の制限なくずっと0円円!